「ほっ」と。キャンペーン
【 昆明の旅 ④ 】 雲南民族村 ~後編~
ダンナが21日に帰国し、パソコンの前に座ることがなくなっている嫁です。(^。^;)
あいわからず手続きやら工事、そして大掃除等が続いているのですが、昨日やっと私の車が決まりました!
色々探し、気に入った車が見つかった!と喜んだのですが、間際になって大どんでん返し!
最後の決め手は、!この人から買いたいと思いました。(-"-;)いくら車が良くったって…


a0048423_23581372.jpgどんどん古くなってしまっている【 昆明の旅 】。
雲南民族村 ~前編~の続きとなります。
ガイドさんも付いてもらっていないので、解説は出来ませんが、今日も雰囲気を味わって頂ければと・・・。

前日、観光した石林に住むとゆうサニ族は、イ族の系列らしいのですが、そのイ族が飲むとゆう“お酒”。

a0048423_21551568.jpg
ちょっとひとくち・・・、きっつぅ~っ!! (>_<)
周りにたくさんの(乾燥した)とうもろこしがぶらさがっていたので、もしかして、とうもろこしが原料のお酒なん???(・_・?)

a0048423_2204639.jpg











お腹もすいてきたので、次は“羊肉米線(5元)”も頂きました。↓

a0048423_2242938.jpg
a0048423_2252942.jpg








米で出来た麺は、非常にあっさりしていて、脂っこいスープに合っているのかも?(^。^;)香菜嫌いな人は言った方が…
a0048423_22115721.jpg
a0048423_22142369.jpg










ビールが飲みたくてレストランに入ったのですが、鶏料理だと思った頼んだ民族料理。↓
やたらと小骨が多かったので、鶏ではないかも?(・・;)鳩やったりして…

a0048423_22563221.jpga0048423_22583213.jpg










a0048423_2313165.jpg

a0048423_22265522.jpga0048423_2230344.jpg










a0048423_22383043.jpg




お腹が一杯だったのですが、またとゆう文字に反応してしまい、また頂くことに・・・。↓

a0048423_2218640.jpg





水酒”とゆう名前のお酒は、とても甘く、リキュールといったイメージ。

a0048423_22403156.jpg



ここでは、“おっぱ○”がシンボル的なのか・・・???

a0048423_2243424.jpg










a0048423_22474710.jpg

a0048423_23113638.jpga0048423_23115593.jpg















最後に、1枚しかない男の人の写真を・・・。
とっさに写真をお願いしたのですが、妙に恥かった記憶が・・・。(^。^;)一応、まだそうゆう気持ちを忘れていないとゆうことで…

a0048423_23192813.jpg休憩しながら、4時間半程の観光となりました。
前日の石林同様、天候にも恵まれ、またも日焼けしてしまいました。(^。^;)一応、日焼け止めを塗ったのですが…

この他にも昆明の名物料理も食べて来ましたので、その話しは次回へと・・・。
[PR]
# by china-weihai | 2006-12-25 23:25 | ♪ 国内旅行・おでかけ
【 昆明の旅 ③ 】 雲南民族村 ~前編~
石林”の観光だけで1日。(^。^;)国営の土産屋さんに連れて行かれたりしましたが…
次の日(12/9)は、いかにも私が好きそうな『雲南民族村』の観光です。
民族村は、26民族の文化、風俗を紹介するテーマパーク
市内からは10㎞程(30分前後)とゆうので、ガイドも頼まずタクシーで・・・。

入口を入ると、民族衣装を着たたくさんのガイドさん達。(^。^;)日本語が出来る人がいたかどうかは分かりませんが・・・
a0048423_21152720.jpg
80k㎡とゆう広い敷地内に、民族ごとに、ちっちゃな村が造られているといった感じです。
私の頭の中では、民族衣装を着ているだけで“なんちゃって”かと思っていたのですが、村ごとに違う系統の顔の人な気がして、本物?とゆう気が・・・。
ガイドさんを付けなかったこともあり、意味や解説も出来ませんが、雰囲気を味わって頂ければ・・・。

a0048423_21163341.jpga0048423_2117474.jpg












a0048423_2118588.jpg
a0048423_21183059.jpg












a0048423_21232440.jpg







←“べっぴん”が多いとゆう印象を持った白族

a0048423_21271888.jpg



ここの食べ物としていて売っていたチーズ(?)は、上に砂糖がかかっていて、温められていて、あっさりした味♪

a0048423_21274470.jpg




a0048423_21324463.jpg









a0048423_21335054.jpg










そうそう、変装好きの嫁としては、もちろん民族衣装を着て写真を撮ってもらって来ましたよ~。↓

a0048423_21383494.jpg苗族”の衣装らしいのですが、少し前、派手に紹介させてもらったので、ここで撮った写真はこの程度にしときます・・・。(^。^;)

a0048423_21442892.jpg







a0048423_214548100.jpgひと声掛けて写真を撮らせてもらっているのですが、やたらと可愛い子やべっぴんさんが多いこと!
(^。^;)代表のべっぴんが来とんのやろか?
(あ、そうそう、可愛いな~と思ったら、クリックして下さいね。)

a0048423_2154866.jpg


他にもべっぴん写真が一杯あるのですが、その中でもぴかいち☆
私が1番のお気に入り写真はこちら。↓
(^.^)b ほんわかした笑顔がグー!

a0048423_2211585.jpg







前から普通に歩いて来て、焦ってカメラを出し、お願いしました。

a0048423_2333989.jpg







これで民族村が半分を行ったかとどうかとゆう感じでしょうか?
今回も長くなりそうなので、~後編~へと続きます。

『民族村で咲いていた花』
[PR]
# by china-weihai | 2006-12-21 22:35 | ♪ 一時帰国
【 昆明の旅 ② 】 石林世界地質公園 
第1回のみのままになっていた昆明の旅ですが、いざ石林へ!からの続きとなります。

≪ そもそも石林とはなんぞやとゆう方に・・・。
3億年前に海底に堆積した石灰岩石が隆起し、数千年にわたる風雨の侵食を受け造り出された“天下第一の奇岩”。
総面積400k㎡。(観光区は43.9k㎡)
'04.2月、パリのユネスコ本部で開かれた『世界地質公園選抜大会』で、石林が最初の地質公園として選出。 等々・・・ ≫


a0048423_22581965.jpg前置きが長くなりましたが、どんな感じかとゆうと・・・。
入園料が1人140元(2,100円位)と値段の高さにも驚きますが、公園の入口を入っただけでこの景色。(^。^;)池は人造らしい…

驚くことに、この石林の中でサニ族(イ族の支系)が生活しているらしく、石の林を自分の庭のように把握していて、ここではガイドとして活躍中。
(お昼に寄った店員さんが来ていたのも、サニ族の衣装を着ていました。)
靴底等に刺繍している人をたくさん見掛けましたが、恋人に・・・とゆう人もいるようですが、もっぱらお土産用だとか。
a0048423_22592121.jpg
↑奥に見えるは“大石林区”の入口です。
全体で7つの風景区があるのですが、今回は見たのはこことあと小石林区の2つだけ。(^。^;)石林を全部見ようと思ったら1週間掛かるとゆう話しも…
よく見ると、横に亀裂が入ったような線が分かると思いますが、これは昔、海面だった跡だとか。
a0048423_2341657.jpg

a0048423_236784.jpgクネクネと迷路のような道を通って行くのですが、自然が造る美しさとその大きさには、「凄いな~!」の言葉しか出て来ません。
大きいモノになると、40m以上とゆうのもあるそうです。

a0048423_2384065.jpg←いまにも落ちてきそうな岩の下も通るのですが、これらは地震で崩れた岩だとか。

a0048423_23141028.jpg



←これは3億年以上も前の“サンゴの化石”だそうですが、皆が触るので、薄れて消えてしまいそうです。
(^。^;)そうゆう私も触っとるし…
他にも龍の歯や石林の心臓等々名前がつけられているモノ多数・・・。
そして大石林区の中心部分の展望台からの眺めです。
a0048423_23211422.jpg
a0048423_2322791.jpgここからは360度、“石の林”を眺めることが出来ます。↑→
(標高が高いので)空気薄い?と思った程、ぜぇー、ぜぇーやりながらですが、頑張って登る価値ありです。(^.^)b
昔は海底・・・、こんな標高1,800m程の所にあるなんて・・・。

お次は“小石林区”。
岩は小さいのですが、管理されていました。
a0048423_23313516.jpg
石林は、現在、世界遺産登録に向け、申請中なのだとか。
ぜひぜひ登録して欲しいと思います。

ここはとてつもなく地球のエネルギーを感じる場所でした。
ダンナも“いちおし”の場所です。
[PR]
# by china-weihai | 2006-12-20 23:49 | ♪ 国内旅行・おでかけ
着々と・・・。
a0048423_14264746.jpg18日に無事日本に帰って来ました。
前々日からの雪を心配していましたが、当日の朝は気持ちよく晴れていてもう安心♪
・・・と思ったら、道路はまだツルツル。(>_<)怖~っ!!
(空港がある)煙台は威海より雪が多かったようで、もし1日前の出発だったら、まだ今頃威海にいたかもしれません。(^。^;)

その日は実家に泊まり、昨日の午後、自宅に帰って来ました。
とりあえず、テレビをつければ???(・・;)どやって見るんや…
ケーブルテレビに加入したので、操作の仕方が分からなかったのです。
その後も転入届、印鑑登録、郵便局へ行ったり・・・。
色んな申し込みや手続をしているうちに、こっちで生活するんや~と実感が沸いて来ました。
携帯電話なんて、あまりの進化に“浦島太郎”状態。(゜o゜)すっごぉーい!!
次はネットの設定です。
初めてのケーブル回線・・・と思っていたのですが、あまりの簡単さに、早速記事を更新中の嫁です。(^^)v
そしてこの速度の速さに、ますますご機嫌♪(^。^;)中国が遅すぎなんやけど…
夕方には美容室に行き、ショートにしようかな?なんて考えたり。

・・・と、着々と日本モードになりつつありますが、昆明の旅も途中だし、“ちゃい生活”はもうしばらくお付き合い下さいませ。(^.^)まだまだ続きます
[PR]
# by china-weihai | 2006-12-20 15:09 | ♪ 本帰国
たくさんの “さようなら”
今日は最高気温でも-1℃とゆう予報もあり、雪がちらつく冷え冷えの威海です。(>_<)寒ーーっ!!
2日酔いのダンナに手伝ってもらいながら、朝から大掃除。(^。^;)別に、掃除しなくていいと言われてるのですが…
使い辛くて好きでなかったキッチン、磨けばピカピカ☆
音ばっかで吸いの悪い掃除機、これも“さようなら”かと思うと、腹も立ちません。
掃除嫌いな嫁なのですが、カラになった引き出しの中を拭いたりと、いつもより丁寧に掃除をしている自分に気が付いたり・・・。

お昼は、“マイ味ぽん”持参で、近所の餃子屋さんへ・・・。
a0048423_15514795.jpgお決まりのサワラ餃子、海老ニラ玉子入りも、なんだか今日はいつもより美味しく感じました。(^。^;)いつの間にか1元値上げしとるし…

a0048423_15561097.jpg









正直、はよ日本に帰りたい!(涙)と思った時もありましたが、まだ時期は未定ながらも、“帰国”とゆう文字が先に見えた時、私の中で余裕が生まれました。
もう威海には2度と来ないかもしれません。
これも、これも最後とかと思うと、なんだか不思議な気持ち。
昨日会った人達も、もう会うことも無いのかも?と思うと、優しくなれました。


今日はこんな天気なんで、タクシーで出掛けない方が良さそう・・・。
夜は近所のレストラン・・・なんて考えたりもしているのですが、そんな心配よりもっと心配しなくてはいけないこと!
それは明日の空港までのです。
ふと初めて威海に来た時の、何年ぶりの台風通過で・・・とゆう嫌な記憶が浮かんで来ました。

なんとか大きなトラブルもなく、中国生活を終えられそうなので、明日は晴れることをとても願う嫁なのでした。
[PR]
# by china-weihai | 2006-12-17 16:13 | ♪ 本帰国