「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:♪ 一時帰国( 25 )
【 昆明の旅 ③ 】 雲南民族村 ~前編~
石林”の観光だけで1日。(^。^;)国営の土産屋さんに連れて行かれたりしましたが…
次の日(12/9)は、いかにも私が好きそうな『雲南民族村』の観光です。
民族村は、26民族の文化、風俗を紹介するテーマパーク
市内からは10㎞程(30分前後)とゆうので、ガイドも頼まずタクシーで・・・。

入口を入ると、民族衣装を着たたくさんのガイドさん達。(^。^;)日本語が出来る人がいたかどうかは分かりませんが・・・
a0048423_21152720.jpg
80k㎡とゆう広い敷地内に、民族ごとに、ちっちゃな村が造られているといった感じです。
私の頭の中では、民族衣装を着ているだけで“なんちゃって”かと思っていたのですが、村ごとに違う系統の顔の人な気がして、本物?とゆう気が・・・。
ガイドさんを付けなかったこともあり、意味や解説も出来ませんが、雰囲気を味わって頂ければ・・・。

a0048423_21163341.jpga0048423_2117474.jpg












a0048423_2118588.jpg
a0048423_21183059.jpg












a0048423_21232440.jpg







←“べっぴん”が多いとゆう印象を持った白族

a0048423_21271888.jpg



ここの食べ物としていて売っていたチーズ(?)は、上に砂糖がかかっていて、温められていて、あっさりした味♪

a0048423_21274470.jpg




a0048423_21324463.jpg









a0048423_21335054.jpg










そうそう、変装好きの嫁としては、もちろん民族衣装を着て写真を撮ってもらって来ましたよ~。↓

a0048423_21383494.jpg苗族”の衣装らしいのですが、少し前、派手に紹介させてもらったので、ここで撮った写真はこの程度にしときます・・・。(^。^;)

a0048423_21442892.jpg







a0048423_214548100.jpgひと声掛けて写真を撮らせてもらっているのですが、やたらと可愛い子やべっぴんさんが多いこと!
(^。^;)代表のべっぴんが来とんのやろか?
(あ、そうそう、可愛いな~と思ったら、クリックして下さいね。)

a0048423_2154866.jpg


他にもべっぴん写真が一杯あるのですが、その中でもぴかいち☆
私が1番のお気に入り写真はこちら。↓
(^.^)b ほんわかした笑顔がグー!

a0048423_2211585.jpg







前から普通に歩いて来て、焦ってカメラを出し、お願いしました。

a0048423_2333989.jpg







これで民族村が半分を行ったかとどうかとゆう感じでしょうか?
今回も長くなりそうなので、~後編~へと続きます。

『民族村で咲いていた花』
[PR]
by china-weihai | 2006-12-21 22:35 | ♪ 一時帰国
鳥羽で牡蠣三昧♪
帰国中は色々と美味しいモノを食べさせてもらいましたが、いきなりドン!と派手なのから紹介したいと思います
先週、友達Mちゃんと一緒に、鳥羽で“カキ会席”を頂いて来ました。(^^)v しかも昼間っから…
近鉄特急とセットで日帰りツアー(?)があることを知り、友達に予約してもらったのです。
鳥羽までなら、車で行ける距離なのですが、あえて電車にした理由は・・・、
そう、2人も飲む気満々(←お酒を…)だったのです。(^。^;)しかも昼間っから…

最寄りの駅から近鉄特急に乗れば、いっきに旅モード♪です。
べらべらと喋っているうちに、あっとゆう間に鳥羽駅へ。
お迎えのバスに乗り、海を眺めながら20分位でサン浦島・悠季の里に到着です。

a0048423_1130313.jpg「お風呂にされますか?お食事にされますか?」と聞かれ、そりゃあ~、「お風呂でしょ~♪」と私達。

a0048423_11325774.jpg





はぁ~♡\(^O^)/
気持ちええわぁ~。


a0048423_1147361.jpg



1時間程のんびりし、部屋に案内されました。

a0048423_11423432.jpg


まるで旅番組かのように、2人揃って「うわぁ~、綺麗~!」とゆうリアクション・・・。
窓からは一面海、牡蠣の養殖場が見れます。

a0048423_11553052.jpg



既にテーブルには、たくさんの料理が並んでいたのですが、まだまだ料理は運ばれて来ます。
あれもこれもと迷い箸状態の私・・・。
飲むことを忘れる位に食べて来た料理を、一気に載せたいと思います。
(^。^;)食前酒のカシスワインは後回しやったし…

【 牡蠣ワイン蒸し葱ソース添え 】
a0048423_1274579.jpg【 口取り 】
a0048423_12103820.jpg










【 牡蠣土瓶蒸し 】
a0048423_12124856.jpg



【 生牡蠣 】
a0048423_1220863.jpg





←ちなみに牡蠣は3個あります。
別注文で800円。
追加でも頼む価値あり!とゆう美味しさ♪



鯛姿造りさざえ殻盛り刺身2種 】 ※2名盛り
a0048423_12311712.jpg

牡蠣煮味噌鍋
a0048423_12434432.jpg結構、私好み♪

牡蠣チャウダー
a0048423_12452216.jpg









牡蠣焙烙焼
a0048423_125184.jpg牡蠣フライ
a0048423_13471584.jpg










フライは塩で頂いたのですが、タルタルソース好きの私でさえ、これは塩で納得!とゆう美味しさ。



牡蠣水炊き
a0048423_14132880.jpg牡蠣釜飯、(牡蠣天ぷら入り)お吸い物
a0048423_14195321.jpg









釜飯は少し濃い目の味付けで、酒飲みにもええ感じ~♪

a0048423_14343483.jpgMちゃん曰く、「ここは綺麗そうやったで・・・」とこの旅館を選んでくれたとゆうだけあって、畳の匂いが・・・とまで言いませんが、それ位に新しいお宿でした。
泊まりでゆっくりと・・・とゆうのも良さそうです。
そしてお値段!
旅行会社に払ったお金は1万円もしていません。(特急代含む)
ちなみに名古屋からだと11,000円、難波からだと11,890円だそうです。
(来年2月一杯までの期間。年末年始は除く)
お得だと思いませんか?(^。^;)なんか回し者みたい?

「せっかくやし~」と、食事の後、伊勢神宮に参拝に行ったりと、運動(?)もしてみたのですが、夜になっても全然お腹がすかなかった嫁なのでした。(^。^;)完璧、食べ過ぎた・・・
[PR]
by china-weihai | 2006-10-30 15:07 | ♪ 一時帰国
大満足な1日♪
ここ(威海)にいるのに違和感を感じながらも、少しづつ感覚を戻しつつある嫁です。(^。^;)改めて不便な生活を再認識中…
日本ではええ思いはたくさんさせてもらったのですが、その中のひとつ、気持ちが良かった(?)ことから書きたいと思います。

a0048423_10464046.jpgダンナが1日フリーな日があり、気分も天気も良かったので、赤目四十八滝に行こうかとゆうことになりました。
車で行ったのですが、途中、コスモス畑を見つけたり(→)、名張名物(?)“松茸めし”(↓)を買って、気分は盛り上がります。o(^-^)o ええ感じ~♪

a0048423_1135327.jpg




到着し、歩き始めれば、目の前にはこんな景色が・・・。(↓)(゜o゜)きれぇ~!!

a0048423_104898.jpg


〔 ※ 写真は全て拡大出来ますので・・・。〕

これを見て、歩く気満々モードの私。
p(^^)q 行くでぇ~!!

ちなみに“四十八滝”とゆう名前ですが、「四十八」とは、数が多いとゆう意味らしいです。(^。^;)滝が48あるんと違うみたい…
その名の通りたくさんの滝があるのですが、その中でも“赤目五瀑”と呼ばれている滝を紹介します。

不動滝
a0048423_11245836.jpg

←明治の中頃まではここから奥に入れなかったらしい・・・。

布曳滝
a0048423_11305967.jpg












高さ30m。滝壺の深さも30mなんですって!→

千手滝
a0048423_11323896.jpg
琵琶滝
a0048423_1137950.jpg
















荷担滝 】 赤目四十八滝のシンボル的な存在。↓
a0048423_11412852.jpg
マイナスイオンこれでもかー!と一杯だし、森林浴がまた素晴らしいっ!!

a0048423_13134930.jpga0048423_13152429.jpga0048423_13162177.jpg











ひんやりとした空気の中、歩けば歩く程、疲れるどころか元気になってくるとゆう不思議な感覚。
奥に行けば行く程、人がいなくて、歌まで歌いだす始末。
ここは紅葉の名所なのですが、その時期には早いし、平日だったので人が少なかったのです。
この人がいないとゆうのが私としては凄く良かったです。(^.^)b 写真も撮りまくりやし…

a0048423_14552839.jpg←“七色岩”と名付けられたこの岩、あかぎ、うめもどき、松、桜、つつじ、楓、モミの七種類の植物が自生しているそうです。(゜o゜)凄ーいっ!
四季折々に花をつけ、紅葉し、七色に変化するところからその名がついたとか。

a0048423_1511466.jpg











この白い花は、あちこちで岩一面に咲いて、とても綺麗でした。→

a0048423_13371555.jpg

最後の滝ひとつを残し、もと来た道を戻りました。
駐車場から往復4時間以上のハイキング。
こんなに歩くとは思っていなかったし、それでも元気な自分に驚きました。(^^)v 威海で鍛えた足?

三重県は『熊野古道』が有名ですが、この『赤目四十八滝』も三重のおすすめスポットだと私は思っているのですが・・・?いかがでしょう。

帰りは・・・
[PR]
by china-weihai | 2006-10-28 18:30 | ♪ 一時帰国
体中が筋肉痛・・・。
ダンナはバタバタと慌しい日程を終え、昨日、威海に戻りました。
私はとゆうと、ますますお気楽嫁に磨きがかかりそうな状況です。

昨夜は、私が帰国中とゆうことで『べっぴんの会』がありました。
自称“べっぴん”とゆうだけで、メンバーは5人、私が(ダントツ?)一番若いとゆうおばちゃん軍団です。(^。^;)1人は腰痛で欠席やったし…
a0048423_10594437.jpgいつもは名駅(=名古屋駅)周辺のお店で待ち合わせするのですが、昨日はテレビ塔近くの居酒屋でした。
ライトアップされたテレビ塔に、思わず写真を撮ったのですが、同じように写真を撮っていた人が中国人だと分かり、なんだか一人で苦笑い・・・。(^。^;)私って…
2次会の場所も既に決められていて、名古屋で話題のスポット(?)とゆう『プラチナム』。
メールでは何?!と思っていたのですが、聞いてビックリ!
「 ディスコぉ~?? (゜o゜) 」
大人の為の新スタイルディスコクラブ”らしい・・・。
(^。^;)なんじゃそれ…
メンバーの1人は、この間大阪のお店に行って来たとゆうのにも驚きました。
十数年ぶりで踊り方もすっかり忘れていたのですが、手をひかれ踊りに行ったら、踊っている人の年齢の高さにもビックリ!
明らかに私より年上とゆう女の人が、ノースリーブの黒のワンピースで、腰をフリフリ。(^。^;)自分の世界に入っとるし…
40代位の男の人は、ステップを踏んだりしながら、若い頃はさそがし・・・とゆう感じやし。
懐かしい曲も流れるし、踊りだしたらすぐに昔の感覚が・・・。
「 むっちゃ楽しいっ!! \(^O^)/ 」

・・・おかげで今日は歩くだけで痛いとゆう筋肉痛・・・。(^。^;)1時間も踊ってへんのに…
買ったばかりの(ヒールがある)靴でブラブラショッピングしていたとゆうのもあるのでしょうが、普段のスニーカーばかりの生活もどうかと思いました。
先日、往復4時間のハイキングでも筋肉痛にならなかったので、体力がついたんだと思っていたのに・・・。

そろそろ威海に戻るに日もカウントダウンに入っていますが、まだまだ予定は立てているので、しっかり楽しみたいと思っています。
[PR]
by china-weihai | 2006-10-20 17:58 | ♪ 一時帰国
うどんって美味しい♡
帰国して、あいかわらず日本酒、刺身、豆腐は好き放題飲み食いしている嫁です。
今回の帰国で目覚めたとゆうか思い出したとゆう感じなのが、うどんの美味しさです。
最近では、麺類と言えばざる蕎麦ばかりだったのですが、実家の近くのうどん屋でなんとなく食べたうどんのつゆが美味しくて・・・。
忘れとった!」とゆう気がしました。
ダシがよく効いた薄醤油の汁には感動して、ゴクゴク飲んでしまいました。

昔は、蕎麦よりもうどん派だったので、色んなお店を知っています。
ウチの近所にも、美味しいうどん屋さんがあります。
a0048423_10501795.jpgよく通った『うどん料理 太助』。
私の好きなのは一品モノ♪
やっぱりだし汁や醤油も美味しいんだと思います。
普通の煮物も美味しい♪んです。
カウンターに並べられた大皿料理を見ながら、「これ下さい」とゆうのもお気に入り。
他に日本酒があれば十分なんで、うどんを食べずに帰るとゆうのもよくあることで・・・。(^。^;)
でも(うどん屋さんなんで)、ちゃっちゃと食べて帰るのが私のルールです。

昼間から日本酒と一緒に、“いわしの酢漬け”、“ささみの霜降り”、“白菜(牛肉)巻き”を頼みました。(多分全品420円…)

a0048423_10522071.jpga0048423_1053921.jpg










美味しくて、ニヤニヤしてしまいました。
つい酒ネタになってしまっていますが、うどんの種類も多いし、いわし寿司、天巻も美味しいですよ。

a0048423_1056547.jpgそれから、“カレーうどん”が美味しい『かりん亭』。
ここでは、ほとんどの人がカレーうどんを食べています。
ここの特徴は、つゆに吉野葛(?)を使用したあんかけだとゆうこと。
だからずぅ~っと熱いまま
汗と鼻水をダラダラと流しながら、美味しく頂いて来ました。(^。^;)暑かった~

まだ久しぶりに行きたいお店なんかもあるのですが、次回報告出来ましたら・・・。(^。^;)蕎麦屋さんも行きたいしな…
[PR]
by china-weihai | 2006-10-15 16:06 | ♪ 一時帰国
「日本はええな~♡」
今回の帰国は1ヶ月もあると思っていましたが、あっとゆう間に折り返しにはいっています。
最初は家の掃除や庭の手入ればかりでしたが、5日にダンナが帰国し、その頃からは食べまくり、飲みまくりの好き放題の生活を送っています。(^。^;)ダンナの付き合いで…
ダンナは何食べても「美味しい、美味しい!」、何かとゆうと「日本はええな~」と感動ばかりしています。
私は毎日飲み過ぎなようで胃は弱っているし、ポッコリ出た下腹を見て、そろそろ控えなくては・・・とゆう気になっています。
まっ、今日からダンナはしばらく留守をするので、夕飯は控えにして、また自分のペースでやっていこうかと思っています。

定期的に帰国しているのと、ニュースもチェックしていたつもりだったのですが、vodafoneがSoftBankになっていたのは全然知りませんでした。
帰国時はvodafoneのプリペイド携帯を使っているのですが、通話料金が凄くUPしていてビックリっ!! (-"-;)マジぃ~っ!
1秒2円! 1分で120円ですよ~。 (-"-;)すぐ無くなるし…
前はメール1件が15円だったのが、今はいくらになったのか・・・。

三重県出身と言っていましたが、自宅は鈴鹿にあります。
そうです!今年話題になった『F1』が行われた鈴鹿サーキットのすぐ傍に住んでいます。
庭の手入れをしていても、うぉ~ん!うぉ~ん!とまぁ~うるさかったこと!(-"-;)ヘリも多かった…
地元人なのに渋滞にはまってしまったり・・・。(-"-;)こんなトコまで込むとは思わんだし…

それから“ご当地ナンバー”とゆうんでしたっけ?
いつの間にか鈴鹿ナンバーが開始されてたのにもちょっと驚きかも?

それと昨日やっと中日ドラゴンズの優勝を決まり、あちこちで優勝セールが行われている模様・・・。

なんだか色々周辺であるようですが、毎日、とても穏やかな気持ちでいます。
この快適な日本の生活にすっかり慣れてしまい、威海に戻るのがマジで嫌になってしまわないかがちょっと心配です。
[PR]
by china-weihai | 2006-10-11 14:19 | ♪ 一時帰国
お店に行かなくったって!
一時帰国の話しは「もうええっか~」とも思っていましたが、またまた美味しいモノを交えてちょっと書かせて頂きます。

今回の帰国では、夜は自宅で・・・とゆうのが多かったです。
1人やけど・・・と、以前は週末になるとよく行ったお魚屋さんへ・・・。

a0048423_21532747.jpg赤イカ“と、“ヒラメの昆布〆”、この日おすすめだとゆう“アワビ?(¥600)”。
やはり肝が一番美味しい♪
←愛想のないトレイからお皿に移せば、ちょっと居酒屋風?
これで1,700円位だったような・・・?


これは三重の“伊勢うどん”。↓

a0048423_2244792.jpg

以前、お店で1度食べたことがあるだけです。
三重県人としてはどんな味だったかを改めて確認がしたくて、伊勢に行ったときに買って来ました。
麺が太くて軟らかい。
ツユとゆうより“タレ”といった感じの少し甘めのタレを絡めて食べます。↓

a0048423_2281833.jpgやはり、関西系のだしが効いたツユや、讃岐うどんのようなコシがあるうどんが好きですが、優しい味でたまにはいいかも?と思いました。
ちなみにウチのオヤジ(実父)は、伊勢神宮に参拝に行った時はいつも食べるそうです。
伊勢の人に聞いた話では、子供の時、うどんといえばこのことだと思っていたとか・・・。


a0048423_22321082.jpg

今月引越したばかりの名古屋の友達から、ぜひ!と声を掛けてもらい、部屋へ・・・。
エレベターは今話題のシンドラー社製で、「階段で行かへん?」と弱気な私。
周りに気ぃ~遣わんでええからと、途中のスーパーで買った食材での飲み会です。
おばちゃん3人、言いたい放題、そしてバカ笑いが響きました。


a0048423_22425049.jpgこちらは送別会も兼ねてと声を掛けてもらったお宅。
東京で単身赴任のご主人は、この日出張で福岡に行った帰りに三重へ・・・。
翌日は朝いち東京なので、ゆっくりしたいだろうとお宅での食事となりました。
送られる彼女は、イタリアのミラノから帰国中。
アパートを引き払い、しばらくむこうで仕事をする予定。

各銘々が好きなお酒を飲みながら話しをしていたら、「皆はいいな、いいなって言うけど、生活は凄く不便で・・・」とミラノ行きの彼女が言い始めました。
「同じ!同じ!!」と、共感しました。

ちなみにここのご夫婦、(もう7年位経つと思うのですが)以前イギリスのバンブリー(だったかと…)で2年半程生活していました。
私のチケットまで手配してくれ、10日程遊びに行ったのですが、ずーっと自宅にお世話になりました。
彼女は英語も出来るし、何でも出来る人!
今中国で生活してみて、当時のイギリスでの田舎生活は大変だっただろうな~としみじみ感じています。
イギリス生活”とゆうなんだかいい響きに、「大変なんとちゃうん?」の一言も言ってないような気がして、それを今とても後悔しています。
この日、そんなことを(酔った勢いで)言えたことがちょっと良かったです。

そんな色んなことを感じて、また威海に戻って来ました。
[PR]
by china-weihai | 2006-06-19 23:23 | ♪ 一時帰国
美味しいお店たち♪
この2週間の帰国中に撮った写真は、まだまだ載せてないのが一杯です。
これを整理しないと、なんだか威海生活に切り替えられないような変な気になっている嫁です。

a0048423_18405791.jpg今日はちょっと駆け足で、一ノ坂さん以外の美味しいお店♪を紹介したいと思います。
( 気になる写真があったら、クリックしてみて下さいね。)
ちなみにこの写真(→)は、前にも紹介した『炭火串焼 しんちゃん
帰国したら、「とりあえず行かな!」とゆうお店です。
( 注意 : “響”はメニューにありませんので…。)

ダンナのお土産をと、また突然の思いつきで向かったのが、前回も行ったおかげ横丁”。
a0048423_1275764.jpg結局、いつも行くお店『伊勢男衆料理 海老丸さんでランチとなりました。
(出る直前の声掛けだったのにも関わらず、yamachanも一緒♪です。)
ここで食べたのが・・・、
さざえのつぼ焼き”。(¥630)↓

a0048423_11395565.jpg



焼きさんま寿し”。(¥890)↓

a0048423_11415268.jpg




“さんま寿し”は、東紀州の祝いの席には欠かせないそうです。
こちらでは“旬のモノ”を頂くのも私の楽しみ♪
これ(↓)は、この日(6/8)からメニューに加わったとゆう“小笑鯛のてこね寿し”。(¥1,200)

a0048423_11481242.jpgひとくちで新鮮な鯛だと分かる歯ごたえでした。
〔 ※ 小笑(こしょう)鯛とは・・・地元国崎で獲れた石鯛のような色で斑点がある鯛の一種。〕
“てこね寿し”は、船上で志摩の漁師が手でこねて食べたのが発祥と言われているようです。


自我とも認める和食党の私ですが、最近はバリエーションも増えてきました。
嫌いではないのですが、わざわざお店まで行って食べるものではなかったのがラーメン。

a0048423_12195139.jpgでもぐんじさんの“塩ラーメン”はひとりでも食べに行こうと思うお店です。
写真右下に黒く写っている(←失敗しました…)のは“ネギ油”です。
ラーメン好きって、こってり系好みが多いと私は思っているのですが、私はそれが苦手なんです。
ラーメン好きでない私がすすめる店と思うか、そんな人でも行きたくなるお店だと思うかは食べた人に任せます。


今回の帰国で、はまりそうになったお店が、イタリア料理のSCENA(シェーナ) 』さん。
何度かランチで来ているのですが、マスターのぼそっとゆうひとことの面白さが今回プラスされ、ますます好きになりました。
全部で10数席のお店ですが、厨房はオーナーシェフたった1人で料理を作ります。
しかも何のごまかしのきかないオープンキッチンでっ!(゜o゜)すっごーい!!
a0048423_14232797.jpg
旬の魚介類を使った料理が多いとゆうところが私が好きなところです。
おすすめ料理は、“黒板メニュー”。(店内の写真にも写ってます。↑)
まさに“今日のおすすめ料理”なので、毎日どんどん変わります。

この日はちょっとしたコース料理を頂きました。
オリーブオイルとあったかいパンとサラダが出てきた後、甘海老を使った前菜。

a0048423_14274568.jpg“かぼちゃの冷たいスープ”は私好み♪↓

a0048423_14304157.jpg








そしてメインの“穴子の赤ワイン煮”。↓

a0048423_1432789.jpg穴子はふんわり軟らかいし、ソースはどこか和風ぽくてご飯とも合いそうな感じでした。
友達はまだこれに“ふわふわチーズケーキ”を頼んでました。↓

a0048423_14342512.jpg





実は私、6/9、6/10の2日連続でこのお店に行きました。
次から次へと美味しそうなスパゲティーが出来ていくのを見ていて、私も食べたかったのです。

a0048423_1445441.jpg←翌日食べたのは、“夏野菜の冷たいスパ”。¥1,050(サラダ、パン付)
あっとゆう間になくなってしまいました。

2月の帰国の時は、ひとりでランチに来てました。
(^。^;)私がイタリアン…?と驚く友達もいるかも・・・。
その時食べた“ホタルイカ”が凄く美味しくて、しかも一杯入っていたのが嬉しかったのをよく覚えています。

a0048423_1514026.jpg

駆け足のつもりが、前回の帰国の写真まで出してきたりして、長くなってしまいました。
おつきあい、ありがとうございました。

まだまだ~自宅・お宅編~なんかもあるのですが、とりあえず~お店編~はこの辺で・・・。
[PR]
by china-weihai | 2006-06-15 19:00 | ♪ 一時帰国
世界一のバラ園
突然の友達のお誘いで、「行く!行くっ!!」とふたつ返事ででかけたのが、世界一のバラ園「花フェスタ記念公園」
名古屋駅からまだバスで1時間半とゆう不便な場所にあるのですが、さすが“世界一”とゆうだけありました。
広さにも驚きますが(ナゴヤドーム20個分らしい)、バラは7,000種類もあるとゆうので、まさにバラ!バラ!!と凄い数です。
ずーっとバラの香りも楽しめます。
たくさん撮った写真の一部を載せたいと思います。写真は全て拡大出来ます。

【 ホワイトローズガーデン 】
a0048423_9431663.jpg
【 テラスガーデン 】
a0048423_949680.jpg
【 フレンドシップガーデン 】←(^。^;)多分…
a0048423_9522765.jpg
【 フォーマルガーデン 】
a0048423_9534545.jpg
この中はこんな感じ。↓
a0048423_9542751.jpg
a0048423_1001561.jpg←このたくさんの薔薇の中に、全然目立たず咲いていた“ブルーヘブン”。
(^。^;)ブルーとゆうよりグレー?
意識して探さないと絶対見つかりません!
友達曰く、2年前より大きくなっているとのこと。
以前、私が見た“ブルーヘブン”はショーケースに入れられていたので、この普通に地植えとゆうのは少し驚きました。

ひとつひとつがとても綺麗なのに、正直なとこ、これだけあるとありがたみがなくなってきます。
a0048423_9563515.jpg
友達2人と行ったのですが、1人はフラワーアレンジメントの先生。
「どんな香り?」とか、「このステム(茎)がええ!」と見るところが私とは違うよう・・・。
もう1人は、切り花の薔薇を“挿し木”から育て、花まで咲かせるとゆう技を持つ彼女。
「これは何てゆう名前?」とネームプレートを探し、名前が気になる様子・・・。
私はといえば、「全然上手に写真が撮れやーん!」とまた戻ったりと、その中でも一番遅れをとっていました。
こんなのろのろペースやもんで、結局全部回れずにギブアップ!(-_-;)あ~あ…
薔薇にはあまり興味がない私でしたが、今回またちょっと好きになりました。
結構開ききった花も多かった(6/6時点)ので、来年は咲き始めの頃にまた来よっ!と思っています。

まだまだ薔薇のアップ写真はたくさんあります。(^。^;)名前まで分かりませんが…
友達曰く、私は“カップ咲き”?の薔薇が好きだそうです。
興味がある方はどうぞ・・・。↓

≪ 薔薇の写真はこちら ≫
[PR]
by china-weihai | 2006-06-14 11:19 | ♪ 一時帰国
美味しいお店 『一ノ坂』
今回は控えめながらもやはり美味しいモノは色々と頂いて来ました。
そのひとつ、私のお気に入りのお店を紹介したいと思います。
yamachanと近くでランチを・・・のはずが、私の思いつきに付き合ってくれ、いきなりの予定変更。
渋滞とは無縁な山道をドライブ気分で向かったお店は、『一ノ坂』とゆう“アマゴ料理”が食べられるお店です。
料理はもちろんのこと、私はここの雰囲気も気に入っています。

a0048423_1722359.jpg個別のコテージ(?)内での食事なので、プライベート空間です。

a0048423_1738747.jpg









a0048423_17304635.jpg周りはとても静かで、聞こえて来るのは鳥の鳴き声や川のせせらぎとゆう、とても贅沢なひとときを過ごすことが出来ます。

a0048423_17414320.jpg











冬は“ぼたん鍋”が食べられるので、囲炉裏風になっているだと思います。
私がいつも頼むのは、“梅釜コース”。
だいたいいつもお造りは用意してもらってあるのですが、(突然の予約だったせいか)まず出て来たのが、“アマゴのムニエル”でした。

a0048423_1805269.jpgここでは“アマゴの塩焼き”は、お店の方の指導のもと自分で焼きます。↓

a0048423_1844197.jpg







まだ生きているので、最初はちょっと残酷かも?
1人2匹づつ。
この日はいつもより大きいサイズでした。(^^)v
a0048423_18123088.jpg

a0048423_1817116.jpg←待ちに待った“イワナ(←多分)のお造り”。
私は一番これが好き♪
そしてこれも私の好きな“アマゴの釜飯”。↓

a0048423_18195364.jpg






おこげ”もちゃんとあって美味しいし、新米の時期は一段と美味しかった記憶があります。
普通のご飯のコースもあるようですが、私としては釜飯付きの方を勧めたいと思います。
これで2,700円です。いかがですか?
竹コースは確か1,000円アップで、他に甘露煮とあともう1品何かつくような記憶があるのですが、絶対食べきれない私としては梅コースで十分です。(^.^)b 残った分は持ち帰りOK!
ちょっと不便なところにありますが、機会があればぜひ!とゆうお店です。


〔 ※ 『一ノ坂』さんの情報はこちら→ 観光三重:詳細情報 一ノ坂 〕
[PR]
by china-weihai | 2006-06-13 18:43 | ♪ 一時帰国