西安城墻
西安市街のイメージで、一番浮かぶのはやはり城壁です。
目の前に見えて来た時は、思わず おぉぉ~~っ!!(゜o゜) と声が出た程です。
a0048423_13261283.jpg
(↑写真は、帰る日の朝にホテルの部屋からの撮影)
高さは約12m、総延長は13㎞あり、市街地を取り囲んでいます。(^.^)城壁の中に街があるって感じ♪

a0048423_13414238.jpg城門は、東西南北の門を中心に12ヶ所、最も有名なのは南の永慶門です。↑→
城壁の上に行くことも出来ます。(入場料40元)

a0048423_13492037.jpg






a0048423_1358072.jpg











「1周してみるぅ~?」と、自転車(20元)を借りることにしました。
保証金として200元(約3,000円)を取られるあたり、やっぱり中国・・・。(^。^;)

a0048423_1465984.jpgそして自転車に乗ってみて分かりました。
いかにこの道(?)がボコボコかとゆうことを・・・。
景色に夢中になっていると・・・、ガックン!(-"-;)痛っ!
絶えずガ・ガ・ガ・ガ・・・とゆう振動が、自分の頬と二の腕のお肉に伝わり、揺れているのが分かります。(・・;)
あげくにかゆくなって来る始末。(^。^;)脂肪燃焼…?
こんな感じで、ずーっと力が入った状態、そしてスピードも出せません。
それでも、ここからの景色はなかなかのもんです。(^。^;)あいかわらず霞んでますが…

a0048423_14124535.jpg


a0048423_1433358.jpg










南門周辺は、上からの眺めを意識して、綺麗にしているとゆうのが分かるのですが、観光客も減ってくるような場所になって来ると、普通の生活風景を見ることが出来ます。
a0048423_14575516.jpg
a0048423_1522262.jpga0048423_15445790.jpg










最初は喜んで自転車に乗っていましたが、13㎞とゆう距離を、甘く考えていたようです。
今更もと来た道を戻るのも・・・とゆう気になるし・・・。
ゴンゴン当たる手の甲や、お尻のまで痛くなって来ます。(-_-;)ヤバイ…

a0048423_15505360.jpg←遠くに見えるのが私。
これは西安駅。↓

a0048423_15533936.jpg







ちょうど半分となる北門では、まだ倍あるかと思うと後悔する気持ちが・・・。(-_-;)遠…
でも途中で諦めたくないし、200元ももったいないし・・・。
とゆうことで、ここからは走ることに専念することにしました。(^。^;)写真撮っとる場合と違う…
だんだん暗くなって来て、人力車のおっちゃん達が帰る風景に、気分は焦るばかり・・・。(・・;)まだ閉まらへんやんな…
a0048423_1653526.jpg
そして何とか無事にゴール!
1周するのに、1時間半以上かかりました。(^.^)200元も返してもらいました
自転車から降りれば、足がガクガク、お腹もすいてフラフラ
でも体は疲れながらも、気持ちはとっても満足な嫁なのでした。

この翌日も、これに負けない位ヘトヘトになったのですが、その話しはまた次回へと・・・。


【 ※追記 この城壁は、唐の長安城が荒廃した後、明代の1374~1378年に建てられました。 】
[PR]
by china-weihai | 2006-11-17 16:46 | ♪ 国内旅行・おでかけ


<< 西安名物料理 ~餃子~ 秦俑博物館 (秦始皇帝兵馬俑博... >>