日本人向き(?)のレストラン
祝いの舞?をゆっくり見れず急いだのは、日本からのお客様をお迎えする為でした。(^。^;)←久しぶりにスーツ着たりして…
ダンナと打ち合わせ後、夜は私も合流して食事をする約束だったのです。

a0048423_1439127.jpg場所は海鮮料理店で、なかなか評判もいい『 (浄) 』にしました。
(^。^;)ここなら安心かと…
言葉も通じないので、事前にコース料理を予約しておきました。
予算金額を言うと、3パターンのアイデアをFAXしてくれたのには少し驚きました。

a0048423_1443433.jpg



a0048423_1447737.jpg←奥に見える水槽には、海ガメが泳いでるんですよ~。

今まではこうゆう場では写真は遠慮気味だったのですが、昨日は一応その方にお断りして、じゃんじゃんと撮らせてもらいました。(^.^)v

a0048423_1511254.jpgまず最初は“涼菜”3品。
←手前がとても軟らか~い“アカニシ貝”(多分)、奥がコリコリした食感の“クラゲ”、それとこれも食感がいい“キクラゲ”(^。^;)写真に入ってませんが…
醤油と黒酢位の味付けで、とてもサッパリしていて私好み♪

これはニンニクの味がよく効いていた“ホタテ貝”。

a0048423_15163814.jpg







茹でただけ?とゆうシンプル料理の“車海老”。

a0048423_16285067.jpg

芥蘭(カイラン)”とゆう野菜で、これも味付けは至ってシンプル。↓(^.^)b お客様情報によるとブロッコリーの仲間らしい…

a0048423_163543100.jpg






今回提案してもらった3パターンのどれにもついていたのが、海腸(haichang)”の料理。
これはダンナが絶対ダメ!なので、それだけ変えてもらいました。(^。^;)姿見たら食べれんかも?

a0048423_16415466.jpg



牡蠣か豚肉の選択に、1品も肉料理がなかったので豚肉を選びました。
全然脂っこくないし、かといってパサパサしている訳でもなく、意外に美味しい!とゆうのが私の感想です。

で、まだまだ料理は続きます。
今のところテーブルの上はこんな感じです。
a0048423_16462690.jpg
次は軟らかく煮てある“アワビ”の水煮(写真左)や、威海で大人気の“海参(ナマコ)”のスープ。

a0048423_1652733.jpga0048423_16535271.jpg












それぞれがあまり味がないので、薄い味付けだと少し物足りなさを感じました。(^。^;)偉そうな事を言ってすいません・・・

取り皿に、“舌ビラメ”の炒めた(?)ものが置かれました。
表面はサクッと揚げたような感じで、油っこくないかも?
a0048423_1743593.jpg
そして私がここのおすすめ料理では?と思っているのが、“フカヒレ”の濃厚なスープ。↓
この中にご飯を入れてくれるのですが、これがなかなかうまいっ!!(^^)v 毎回食べさせてもらってます!
a0048423_17131378.jpg
蟹も卵が一杯でした。(^^)v これも完食~♪

一応コース料理としてはこんな感じでした。
お腹一杯になって頂けたでしょうか?(^。^;)逆にお腹がすいたりして?
私もこのあっさりした料理のおかげで、ホント食べ過ぎました。
しかも「主食は?」とゆう質問に、“水餃子3個”とゆうわがまま注文まで聞いてもらいました。
最後のデザートも1人分づつスイカ以外にドラゴンフルーツやメロンまであって、私にしては珍しくしっかり頂きました。
その頃には写真を撮るのが面倒になって来て撮っていませんね・・・。(^。^;)飲み過ぎ?

このレストランには私の好きな“赤ワイン”が置いてあって、喜んで頼んだのですが、ワインの話しはまた次回にしたいと思います。
[PR]
by china-weihai | 2006-07-21 19:23 |  ・ 外食 ~中国料理編~


<< アットホームな集まり 祝いの舞? >>