はじめての上海 ~食べ物編~
旅行の楽しみといえば、なんといっても美味しいものを食べること
私が行きたいと思っていたお店は、“サントリー”のお店です。
(^。^;)サントリーには思いいれがあるので…
早速、初日(7日)に行って来ました。日本料理店です。
ビルの46階で、浦東の夜景を眺めながら・・・と贅沢なものでした。

〔 ※ ちなみに、中国№1のビールは“青島ビール”ですが、ここ上海市場に限っては、90年代半ば頃からずっと“サントリー(三得利)”がトップシェアを誇っています。〕

中国で初めて飲むサントリーの生ビールは、冷えていてとても美味しく、なんだか感動モンでした。(T_T)懐かしいぞぉーっ!!
ダンナは“”とゆうコースを頼んだのですが、私は単品を頼みました。
おすすめだという刺身の盛り合わせは、まず器の大きさにビックリ!! (゜o゜)デカっ!!
a0048423_22571952.jpg
よく見ると、量は大したことないのに、これで280元(4,200円位)です。
味の方は悪くはないのですが、期待の方が大きかったかも・・・?(^。^;)日本とちゃうんやで…

a0048423_2314799.jpg←“つくね”は岩塩焼きを選んだのですが、温泉卵がついて来たので、タレにしとけば良かったかな?なんて思ったりして・・・。
あと、“ゆりね饅頭”も美味しかったです。

値段の方は、正直高っ!(゜o゜)と思いましたが、場所代と思えば納得出来るし、日本価格といえばそうやし・・・。

なにより、中国でサントリーの雰囲気を味わえたことが嬉しかったです。

a0048423_10292471.jpg
2日目(8日)に行った【豫園】では、とても有名な“小籠包”のお店があります。
あまりの行列に、簡単に諦めてしまいました。
黙々と蟹の身をほぐしている様子を見て、かなり心が揺れましたが・・・。→
別のお店では、特徴的な“小籠包”が売っていました。↓

a0048423_1041652.jpg





a0048423_10363160.jpg




ゼリー状に固められたスープを餡の中に包んでいました。蒸すことで、液状になるのですね~。
o(^-^)o こうゆうの見るのって、楽しい♪
1個10元(150円位)。
ストローで、中のスープを飲みます。
結構美味しいかも?皮は厚いので、残してしまいました。

a0048423_23141097.jpg夕飯は、ダンナが“蟹みそ”が食べたい!とゆうことで、ガイドブックの一番最初に載っていたお店に行きました。(夜は要予約)→
日本語は通じるし、日本語付きメニューなので困ることはありません。

a0048423_1144088.jpg




適当に頼みましたが、ハズレがひとつもありませんでした。

a0048423_115342.jpg










蟹味噌を炒めたシンプルな料理は贅沢な気分です。
a0048423_1101945.jpg
これで半分とゆう量で、190元前後だったような・・・?(^.^)b 半分とゆうのが嬉しい♪

a0048423_11111512.jpgこの甲羅焼きもさっきとはまた違って、焼くことで甘味が増して、これも美味しかったです。
1個28元(420円位)だったような・・・?
(^.^)b 1個単位とゆうのが嬉しい♪

そして私が食べたかったのは、こうゆう“小籠包”。一口サイズで中のスープが透けて見える位の薄い皮のヤツ・・・。
(^.^)b もちろんかにみそ入♪


a0048423_11151239.jpg紹興酒”はメニューには1瓶単位しか載っていませんでしたが、聞いてみたら便利なサイズがありました。
この器、2段階(2層?)になっています。
温いのを頼むと、外側にお湯が入れられ、冷めないようになっているとゆうなかなかの優れものでした。

この蟹三昧に大満足♪
かなり日本人を意識したお店だと思いました。
(^。^;)日本人グループもようけおったし…

a0048423_11332820.jpg私にしては珍しく、“マンゴープリン”なんか頼んでいるあたり・・・、いかに私がご機嫌♪だったか分かるかと・・・。(^。^;)


a0048423_11414535.jpg





3日目(9日)には、【ぼてぢゅう】で、やきそばなんかも食べました。
あとオムそばとか・・・。

上海では、たくさん卵を食べました。
私は卵好きなのですが、威海に来て、いかに半熟が好きかとゆうことが分かりました。
卵は、よく熱を通さなければ危険です。そうなったらあまり食べなくなりました。(-_-;)
ホテルで食べる目玉焼きやオムレツなんか、凄く嬉しかったです。(^^)v

上海には、何でもあるな~としみじみ感じました。
[PR]
by china-weihai | 2006-04-14 12:13 | ♪ 国内旅行・おでかけ


<< 春は急ぎ足・・・。 はじめての上海 ~観光・後編~ >>