『 THE ROLLING STONES 』 中国初公演 !!
今回の上海旅行の一番の目的は、4月8日(土)の『 ローリングストーンズの上海公演 』に行くとゆうことでした。

3月の初め、結婚記念日(3/31)を理由にして休みをもらったら?それで上海にでも旅行に行こか?・・・なんて話しをしていました。
ちょうどそのタイミングで、ストーンズが中国初公演!とニュースを知り、これは「神様が行け!」とゆうてくれとんのやでー!と決めました。(^。^;)結構、プラス思考…

a0048423_16415567.jpg上海に到着した初日、ホテルをチェックインして部屋に入ってみれば、机には“キース”が1面に載った新聞を発見!
おぉぉーーっ!!o(^-^)o なんて感動していたら、翌日の新聞にも、ストーンズの記者会見の様子がまた1面です。→
(^。^;)記念に持って帰って来ました…

a0048423_16495221.jpg


←市内を走る高架道路では、こんなデカデカとした宣伝を見ることが出来ました。
最初、これを見つけた時は、もう大興奮っ!!
焦りまくってカメラも出せず、写真は撮れなかったものの、この道は何度も通る道でした。
猛スピードで通り過ぎながらも、なんとか記念写真は成功~♪↓(^^)v いぇ~い♪

a0048423_16541456.jpg
コンサート当日は、前日からの体調不良と観光等で、かなり疲れてしまい、いったんホテルに戻り1時間位ベットで横になったりして休みながらとゆう状態でした。
開演時間が8時とゆうことで早めに夕食を済ませ、景気づけに紹興酒も飲み、その勢いで、会場である【上海大舞台】へ向かいました。

地下鉄で行ったのですが、ふと気が付くと周りは外国人ばかり・・・。
(^。^;)とゆう私も外国人なのですが…
予想通り、皆、同じ駅で下車しました。1時間前には着いていました。
来ている人は西洋人ばかり
日本人どころか、アジア人は1割か2割くらいではないでしょうか?
ここはどこ?といった感じです。

まず驚いたのが、入口では鞄の中身チェックがないとゆうこと。
セキュリティチェックとゆうんですか?金属探知機みたいなんで体をチェックされただけ・・・。
a0048423_101319100.jpgデジカメはそのまま持っていけるのです!
(゜o゜)うっそぉーっ!!
次に驚いたのが、皆、とにかくデカイっ!!(-_-;)
私達夫婦は、大人と子供位の身長差です。
コンサートグッツの売場は1箇所しかなく(多分)、背が高くて前が見えず、何が売っているかも分かりません。

a0048423_22305176.jpg

←あまりにも進まないので諦めかけましたが、なんとかプログラム(100元)と、ピンクのTシャツ(250元)を買うことが出来ました。
(手前に写っているのはチケットです。)
何が嬉しいって、皆、とてもマナーがいいんです!(T_T)感動…
後ろからぎゅうぎゅうと押されることもなく、買って出ようとしている人への気遣いもあります。
なんといっても、トイレで1列に順番待ちしている光景は、中国で初めて見ました。
そしてとても陽気♪だとゆうこと。 見ていてこっちまで楽しくなってきます。

グッツを買うのに時間がかかってしまい、結局、席に向かったのが10分前位でした。
既に前座とゆうのですか?別のバンドが演奏をしていて、中は暗い状態。
日本とは席のパターンが違うので、自分の席がどこなのか分からず困りました。
結局、開演時間の8時過ぎまで、このバンド演奏でした。
(^。^;)英語で歌っていましたが、多分日本人。ちゃんと聞けなくてすいません。

終了後明るくなったものの、それからはずっとこのまま・・・。
a0048423_2241614.jpg
8,000席位の会場だと聞いて、もうちょっといい席かと思いましたが、こんな感じです。
(^。^;)1000元払ったんやけどな…
話題になっていた巨大セットも、これだけの箱では無理なようです。

8時半頃には始まるかな・・・と思っていたのですが、いっこうに始まる気配なし。(-_-;)
最初はワクワクしていたものの、お酒の酔いも冷めきてだんだんと眠くなってきます。
お尻は痛くなるし・・・、そのうち座っているだけで辛くなってきました。(-"-;)はよ始まってよ…
だんだん無口になり、機嫌も悪くなってきます。
何やら動きがあったので、おぉっ♪なんて思ったら、「10分?15分後に・・・」とゆうアナウンス。
それがもう9時前です!(-"-;)体力もつんやろか


超不機嫌な私も、会場が暗くなった瞬間、条件反射のように立ち上がっていました。
おぉぉぉーーーっ!!」です。\(^O^)/
1曲目は、<Stat Me Up>。
さっきまでとは別人かのように、歌い踊る嫁・・・。ヾ(^o^;おい、おい…
5曲目の<Wild Horses>は、誰?(・_・?)とゆう人が出て来て、一緒に歌っていました。
深々とキャップをかぶったこの中国人、とても有名な人のようです。
でも、ミックとは声も息も合っていなかったように私は思いました・・・。(-_-;)
私の好きな<Gimme Shelter>は、前奏が流れただけで、「きゃーーっ!!」もんです。
(^。^;)えっ?!私だけ?

a0048423_111560.jpg周りでは携帯やデジカメで写真を撮っているので、私もとりあえず撮ってみました。
Mick Jagger は絶えず動いているので、ブレまくり~の失敗しまくり。→
Keithがボーカルの時は、まだじっとしています。
それでもこんな感じ・・・。↓

a0048423_11105046.jpg



「カメラが持ち込めるんやったら、一眼レフ持ってこれば良かったな~。」とダンナ。

途中、無理をしないよう出来るだけ座っていたのですが、後半、ヒット曲メドレーっぽくなって来たら、やっぱりじっとしていられません。
そのうちなんだか体が軽くなり、楽になって来たような気がして・・・。\(^_^ )( ^_^)/ ←踊りながらノリノリの嫁…

興奮のままアンコール。
最後は<Satisfaction>。全18曲でした。(・_・?)ちょっと少なくない?

前から言われていた<Brown Sugar>、<Honky Tonk Women>を含む5曲は、中国側の検閲により、今回は聞くことが出来ませんでした。
ダンナは、「・・・と言いつつ、ブラウンシュガー位はするのでは?」と期待していたようなので、物足りないようでした。
「しゃーないやん!」と私が言えば、「サザンで勝手にシンドバットが聞けやんようなもんやでー!」と言われ、そこで妙に納得してしまった嫁です。

そうなんです。
ダンナの方が、私なんかよりずーっと、ローリング・ストーンズ好きなのです。今更ですが・・・。

終わったのは11時前。外は雨が降っていました。
地下鉄も走っておらず、タクシーも全然捕まりません。
雨に濡れながら、人と同じところで待っていても捕まらないと、大通りを探し、人より前に前にと・・・。
必死の思いでタクシーを捕まえ、乗れた時には、もう喋る元気もありませんでした。(-_-;)しんど…

・・・と、長々と最後まで私のおつきあいをして下さり、ありがとうございました。

結論からして、中国公演といっても、正直あれは中国ではありません・・・ね。
でも他の国だったら、4万人や5万人規模の会場になるんだろうから、ちょっとは得した♪とゆうことでしょうか?
といっても、このコンサートは、私にとっていい記念になったことは間違いありません。



THE ROLLING STONES 【 A BIGGER BANG 】 ~上海公演~
時間 2006年4月8日(土) 20:00~
場所 上海大舞台

 “ セットリスト ”

1. Start Me Up
2. You Got Me Rocking
3. Oh No Not You Again
4. Bitch
5. Wild Horses (with Cui Jian)
6. Rain Fall Down
7. Midnight Rambler
8. Gimme Shelter
9. Tumbling Dice
--- Introductions
10. This Place Is Empty (Keith)
11. Happy (Keith)
12. Sympathy For The Devil
13. Miss You
14. It's Only Rock'n Roll
15. Paint It Black
16. Jumping Jack Flash
17. You Can't Always Get What You Want (encore)
18. Satisfaction (encore)
[PR]
by china-weihai | 2006-04-12 21:58 | ♪ 国内旅行・おでかけ


<< 中国では普通? はじめての上海 ~観光・前編~ >>