八宝茶
昨日は(ダンナの)会社の人を誘い、お粥が美味しいと聞いていたお店に行ってみました。
ほとんど満席状態で、地元の人が来る人気店ってかんじでした。

a0048423_9391361.jpgそこで飲んだのが、この八宝茶
中に菊の花、クコなどが入っています。(他はいまいち分かりませ~ん。)
飲み方は、まずお湯を入れてもらったら蓋をします。
湯のみは受け皿ごと手に乗せるかんじで持ち、蓋を少しずらし、その隙間から飲みます。←だいたいこんなかんじだったと思います。
花の香りもするし、油っこい中華料理を食べても、これを飲むと口の中がスッキリします。
a0048423_9455485.jpgお茶が少なくなってくると、またそこにお湯を足してくれます。
こんなかんじです。→
(分かりづらいかと思いますが)先が細いジョウロのような物でお湯を入れてくれるのですが、このながーい先が、目の前をピュン!ピュン!と早業のゆうに動くと、ちょっとビビリます。
勢いでお湯がこぼれそうやし、自分にもかかりそうやし・・・。
専門の人やで、そんなことはないのでしょうが。

実は、なんで私が珍しくお茶を楽しんでいたかとゆうと・・・、
ここでは、冷えたビールが1本もなかった!のです。
日本では考えられませんが、中国人は常温のビールを飲むのです。
だから夏でも、冷たいビールを・・・って頼みます。
で、わがまま日本人は、このビールを氷水で冷やしてもらったのですねー。
そう!自分の希望を伝えることは大事なことです!!
その後、やっぱりあまり冷えてないビールを、(写真にも写っていますが)黄緑色のプラスチックコップで飲みました。ちょっと雰囲気が・・・(・・;)
今度行くときは予約して、その時にビールを冷やしておくように頼もうと思っています。

・・・あっ、肝心のお粥ですが、
店員がおすすめと言っていたらしい、ピータン入りのお粥を食べましたよ。
ピータンは好きでないのですが、細かく切って混ざっていたので、まあ普通に食べれました。
でも次回はもっとノーマルな海産系のものを頼もうと思っています。

a0048423_10233036.jpgこれは、“シシカバブー”(羊肉)です。
10本で10元。
少し歯ごたえがあり、油も適当にあります。
私はあまり好きではないのですが、ダンナが美味しいと言っていたので・・・。

店内でも焼いて出していましたし、夕方になるとあちらこちらの路上で焼いています。
油が落ちる音や、煙、匂いがするとなんとも美味しそうです。
(お腹が心配なので食べれませんが・・・。)
そうすると、よく行ったお店の焼き鳥が食べたくなります。
[PR]
by china-weihai | 2005-11-05 10:27 |  ・ 外食 ~中国料理編~


<< 中国語 スーパーでのお買い物 ~その2~ >>